Sustainability Policy IDグループが考える「サステナビリティ」

IDグループ サステナビリティ基本方針

私たちIDグループは、経営理念のミッションにある 「waku-wakuロゴする未来創り」に基づき、事業活動を通じて、持続可能な社会の実現を目指します。

1.地球にやさしい社会の実現

  • 次世代に繋ぐために地球環境を守ることを意識して行動します。
  • 事業活動を通じて、社会全体の環境負荷を低減します。
  • 自然環境改善に向けた支援活動を行います。

2.安全安心な社会基盤作り

  • 事業活動を通じて社会課題の解決に取り組み、社会価値の創造を実現します。
  • ダイバーシティ&インクルージョンを推進し、人材育成と多様な働き方および職場環境整備に努めます。
  • あらゆる企業活動において人権を尊重します。

3.ステークホルダーとの良好な関係を構築・維持

  • 高品質な事業活動により企業価値の向上に努めます。
  • ステークホルダーとの対話を通じ、透明性・信頼性の高い企業統治を実現します。
  • 迅速かつ適切で公平な情報開示を推進します。

制定日   2021年12月1日
株式会社IDホールディングス
代表取締役社長   舩越 真樹

環境 - Environment

取り組み内容

  1. 環境負荷低減活動の推進
  2. 環境マネジメントシステムの構築
  3. 生物多様性の保全

SDGsゴール

社会 - Social

取り組み内容

  1. 健康経営
  2. 労働慣行・人材育成
  3. 地域雇用の促進
  4. 文化、芸術、スポーツ活動への支援

SDGsゴール

ガバナンス - Governance

取り組み内容

  1. ステークホルダー・エンゲージメント
  2. 相談、通報窓口の設置
  3. リスクマネジメント

SDGsゴール