INVESTOR RELATIONS 中期経営計画

中期経営計画
(2022.4-2025.3)


当社グループは前中期経営計画において、デジタル技術を活用したサービスのUP-Gradeを掲げ、デジタル技術に精通した技術者育成と、開発、運用、ITインフラの各領域におけるサービスの高度化に取り組み、次なる成長基盤を構築しました。

新中期経営計画「Next 50 Episode Ⅱ 『Ride on Time』」(2023 年3月期~2025 年3月期)では、顧客のDX推進支援の強化と自社ソリューションの開発に注力し、高付加価値サービスの提供によるさらなる収益性向上を図ります。変化の速いIT業界において、時流を的確にとらえ、「Waku-Wakuする未来」をお届けするITエンジニアリングパートナーを目指します。

詳細については、こちらをご覧ください。

業績目標

基本方針

4つの基本戦略

1. ITサービス戦略

顧客ニーズの高い技術領域を定め、パートナー企業との連携による顧客のDX推進支援と、クラウド、サイバーセキュリティ、IoTなどの成長分野を対象とした自社ソリューション開発に努めます。

2. 人財戦略

DXサービスの拡大や高付加価値化の実現に向けて、研修制度をさらに充実し、中上級技術者および企画提案人財の育成を加速します。

3. ニューノーマル戦略

社内基幹システムの刷新などによる業務の効率化・高度化に努めるとともに、スマートな管理部門の構築を図り、事業部門への人員の再配置を進めます。

4. SDGs戦略

事業活動を通じてサステナビリティへの取り組みを進め、「社会課題の解決」と「企業価値の向上」の好循環を目指します。